-

 箱詰めや不用品の処分の合間に、住所変更などの手続きを進めておかなければなりません。幸い名古屋市は同一市内の場合、転出転入届は転入先の区役所でまとめてやってくれるようです。引っ越しが落ち着いたら免許証の住所も変更せねばと思い、向うの警察署の住所を検索。ほかには郵便物の転送願いを出しておくことです。今はスマホから届を出すことができネット上の手続きと電話確認のみで、郵便局に足を運ぶ必要がありません。3日後以降からの転送が可能です。あとは当然のことながら、ライフラインの閉栓、開栓手続きがあります。ここまではできるだけ引っ越し前に済ませてしまいたいものです。  また、郵便物の転送届を出しておいたからと言って、そのほかの住所変更を怠ってはいけません。クレジットカードや保険関連の住所変更も必要です。インターネットの手続きに関しては、引っ越し業者さんやアパートの仲介業者さんから盛んに勧誘されるのでお忘れになることはないかもしれません。私は引っ越しが多かったため、前々回の引っ越しの前に無線のものに替えたので、住所の変更くらいで特に手続きは必要なさそうです。